« 低価格で自由にリフォーム | メイン | マイホーム購入 »

理想の住まいを手に入れよう

部屋の内装替えや簡単な修繕など、ひとりでもある程度のリフォームはできますが、間取りの変更などの大がかりなリフォームにはやはりプロの力が必要です。
リフォーム業者に頼めば現在の住まいを劇的に変えてしまうことができます。
住まいの強度の問題や法的な制限はありますが、それらの制限の多くは住まいの広さに関してのものです。
一定のスペースの中でなら、かなり自由に家を変えることができます。
新築を作るよりも中古の住まいを購入してリフォームし、結果的に新築より安く、理想の住まいを手に入れることができた、というケースも多く、リフォームは理想の住まいを手に入れるための最短ルートともいえるのです。


大規模リフォームの種類は様々です。
ロフトを設けたり、エレベーターを設置したり、二世帯住宅にしたり等々…挙げればきりがありません。
これらのリフォームのすべては住まいを自分の理想に近づけることが目的といえます。
収納スペースを増やしたい、使い勝手の良い住まいにしたい、親世帯と同居したい、などあらゆるリフォームは各人のイメージや希望に基づいておこなわれています。

注意したいのは目的が同じだからといって、リフォーム方法も同じにはならないということです。
マンションなどは例外かもしれませんが、基本的に住まいはひとつひとつがオリジナルで、同じものは2つとありません。
またそこで暮らす人の価値観や感じ方も十人十色です。
ですからそれぞれの住まいと目的によって、最適なリフォームは異なるものです。

また、大規模リフォームをおこなう場合、理想のイメージを求めることはもちろん大切ですが、その際に快適性のみを追求しすぎて、基本をおろそかにしてしまうことがあるので注意してください。

良い住まいの基本条件として快適性の他、変化への順応性や耐久性が挙げられます。
また防犯性やバリアフリーなども重視したいポイントです。

これらを軽視してリフォームをおこなうと、またすぐに新たな改善のためのリフォームが必要になってしまった…などという結果になりかねません。
現在だけでなく、先を見据えたリフォームプランを立てましょう。


弊社へのお問い合わせ、お見積のご依頼はこちらからどうぞ。
  お問い合わせ、お見積

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osttfc.co.jp/blog/mt-tb.cgi/590

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

くるりんポイ ブログパーツ

About

2010年07月05日 16:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「低価格で自由にリフォーム」です。

次の投稿は「マイホーム購入」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34