« 新築住宅と土地 | メイン | 理想の住まいを手に入れよう »

低価格で自由にリフォーム

リフォームというと業者に頼む大掛かりなものをイメージするかもしれませんが、簡単な修繕などは自分ひとりでおこなうことが可能です。
最近はDIYショップなどで様々な修繕グッズが販売されており、時間さえかければかなりの事ができます。
壁紙の張替えや、フローリングの破損の補修、欠けたタイルの補修などは専門知識がない人でも問題なくおこなえます。

このような小規模リフォームのメリットとしては低コストであることが挙げられます。
例えばトイレの水が流れない、もしくは流れっぱなしで止まらないといった場合、業者に電話する人は多いと思います。
しかし簡単な知識を持ってさえいれば、自分ひとりで解決できるケースが多いのです。

また自由気ままにおこなえるというのも小規模リフォームのメリットでしょう。
自分のペースで自分のやり方でリフォームすることができます。
少しくらい見栄えが悪くても、それが味に見えてしまうというのもメリットのひとつかもしれません。

日曜大工が趣味という人も多いように、小規模リフォームはやり方によっては非常に楽しいものです。
壊れたから仕方なく直す、のではなく、自分の力で快適な住まいを実現する、という意識が大切でしょう。
自分のスキルアップを楽しめるようになればしめたものです。
力仕事が多いイメージがあるかもしれませんが、力がなくてもできる作業はたくさんあります。


一戸建ての場合はあまり気にする必要はありませんが、賃貸マンションの場合はあくまでも借り物の住まいですから、リフォームの範囲が制限されます。
例えばストーカー対策としてドアのカギを高性能なものに取り替えたい場合でも、賃貸マンションなら大家さんの許可が必要になります。

また壁や床のちょっとした破損程度なら勝手に修復しても問題ないでしょうが、大規模な修繕となると話は別です。もちろん自分が原因で引き起こした故障や破損は直す必要がありますが、老朽化によって生じた故障や破損の場合、直すのは大家さんの仕事です。

また模様替えくらいは当然可能ですが、間取り変更なども基本的にはNG。ただし古いマンションでは間取り変更を含め、大胆な使い方をしてもOK、というケースもあるので、大掛かりなリフォームを考えている場合は大家さんと相談してみるといいでしょう。


弊社へのお問い合わせ、お見積のご依頼はこちらからどうぞ。
  お問い合わせ、お見積

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osttfc.co.jp/blog/mt-tb.cgi/589

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

くるりんポイ ブログパーツ

About

2010年06月28日 15:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新築住宅と土地」です。

次の投稿は「理想の住まいを手に入れよう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34