« 最近の流行とモデルハウスの動向紹介 | メイン | 今年も開催決定 地域感謝際☆ガラクタ市 »

女性&愛犬家目線の家づくりの紹介

家づくりの窓口となる「担当者」は、ユーザーにもっとも身近な人です。
プランから施工まで、長い時間を共に過ごす担当者と「いい家づくり」を共感できるか否かは重要なポイント。
特に「女性担当者」が家づくりに関わるとちょっといいことがあるようです。


住宅の関心は、お父さんが日曜大工で作ってくれた犬小屋でした。
そして、家族と暮らす住まいを自分の年齢のように年をかさね、容姿が変化する住宅。
住まいは生活の拠点と意識する。


池愛犬家住宅とは何ですか?と聞くと、犬の居場所や臭い対策の換気の工夫をはじめ、お掃除し易くワンちゃんが滑りにくい床材、家族皆で遊べるドックウォーク、誤飲を防ぐ為とオシャレに見せる壁収納ゴミ箱、ゲートやリードフックの設置、犬の水飲み場所やトイレスペースの工夫、犬だけじゃなく子供の勉強場所や、ママの快適家事動線やワンちゃんとの暮らしを快適に実現するためのアイデアが続々と。
「犬種によってもアドバイスは違います。お子様のいるご家族にも役立つ工夫ばかり。赤ちゃんもゴミ箱を倒したり、何でも口に入れてしまうでしょう。ゴミ箱は壁に収納すれば解決します」。
「例えばお孫さんが遊びに来た時に、吹き抜けを利用したドッグウォークは運動場に早変わり。おじいちゃんとおばあちゃんに会いに来る機会も増えるでしょう。そういう楽しさは住宅の基本性能と共に大事ですね」話してくれました。


何でも相談できる存在に

最近のスタンダードな住宅を見る時「家事をする側にとって不便な点はないだろうか」と常に問題意識を持つように。
主婦ならではの視点です。
例えば収納計画。
「クローゼットが2階じゃなく、1階の使いやすい場所なら洗濯物の片付けなどが楽。家事をする上で使い勝手のいい収納は、お母さんのイライラを解消してくれます」
また、在宅時間の長い女性にとっては、空間の美しさも重要。
「爪切りのような小物まで壁の中に効率的に収めてしまう収納形式なら、部屋がスッキリとおしゃれに。家具をあれこれ揃える必要もありません。家事を済ませたら、きれいなお部屋で癒されたいですよね。お化粧スペースも絶対必要」


子育てストレスを軽減し、子供の自主性を育むため「おもちゃ入れを手の届くところに設け、片付けの習慣が付く環境を整え褒める子育てに」など育児に関する提案もありました。
「住宅が子供に及ぼす影響は計り知れません。家族がそれぞれの個室にこもりきりになったり、間取りの提案ひとつで家族のコミュニケーションが大きく変わるのです。日頃の生活の様子を教えていただいたり、住まいに関する要望うかがうだけでなく、人には言いにくい悩みも安心してお話いただける存在になれれば、と思います」


弊社へのお問い合わせ、お見積のご依頼はこちらからどうぞ。
  お問い合わせ、お見積

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osttfc.co.jp/blog/mt-tb.cgi/587

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

くるりんポイ ブログパーツ

About

2010年06月14日 14:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「最近の流行とモデルハウスの動向紹介」です。

次の投稿は「今年も開催決定 地域感謝際☆ガラクタ市」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34