« 防犯対策について | メイン | 最新の電気錠の紹介 »

家族とネコがそろって心地よく暮らせる住まいに

今回は、「家族とネコがそろって心地よく暮らせる住まいに」をテーマにリフォームをされた林様ご一家のお宅をご紹介します。


LDKに自分のアイデアを活かしたい!

お母さまの急逝を機に、それまでご両親の2人住まいだった家でお父さまとの同居をはじめた林様ご一家。
2階は壁紙や床を張り替え、1階は和室以外すべてをリフォームしました。
その上、家族とネコがそろって心地よく暮らせる住まいにと、飼っているネコたちのためのネコ部屋も増築しました。

家にいながら旅行気分が味わえるようなリゾートホテルの格調高い雰囲気を演出したいと思っていました。

LDKの続き間

ご夫婦のこだわりが行き届いた豪華なしつらえ。

別々だった部屋を、柱を抜くことでLDKの続き間にしました。
強度の都合上、ダイニングに2本残した柱も、リゾートホテルのロビーを参考にしたご主人の意向で鏡や大理石を貼って内装に馴染ませました。
また、奥さまのアイディアにより、特注でキッチン本体のカウンターの人造大理石をハッチに採用し、システムキッチンの一部だった棚をダイニングの壁に埋め込み、家具としての美しさを活かしました。


車椅子生活のお父さまにとって、段差が悩みのタネでした。


サニタリーをバリアフリーにしたい!

バリアフリー

バリアフリーのシステムバスルームに。

お父さまが車椅子のままスムーズに浴槽まで行けるように、段差がなく、開口幅が広い三枚引戸の出入口にしました。
洗面所も広く、トイレのドアも引戸にしました。
さらに、より安全に行き来できるように廊下に手すりをつけました。


猫の部屋をつくりたい!


LDKにネコのゴハンやトイレを置くのが悩みでした。

自由気ままに出入りできるネコ専用の部屋を。

猫の部屋

猫の部屋

玄関横に、ネコの首輪センサーに反応して出入口が開くネコ部屋を増築。
これにより、よそからくるネコの侵入が防げます。
また、2階の奥さまの部屋に書庫を兼ねたネコの個室を増設しました。
おかげで他の部屋で爪をたてることがなくなりました。

機能的で美しい、こだわりの空間づくり

今回の2世帯住宅のポイントは、車椅子の生活をされているお父さまにとっての暮らしやすさと、ご夫婦のこだわりをいかに実現するか。
機能的であることを一番に考え、内装の趣味は工務店さんと相談しながら、一番イメージに近い方法を探すのもいいかもしれませんね。


リフォームサクセスインタビュー
今回の増改築について、奥さまにお話を伺いました。

主人が一番こだわったのはダイニングの壁で、リゾートホテルのロビーを参考にしました。
工務店さんからは「立体感を出すのが大変だった」とお聞きしましたが、そのお陰で、家にいながら毎日旅行気分を味わえ、満足しています。
またトイレにも手を抜かずに高級なものを使っているので、家のイメージが一段とグレードアップしたような気がします。

お父さまへの心遣いとネコたちへの愛情。
林さんご夫婦の増築は、この家での暮らしを一層心地よいものにしたようです。


費用については住宅のデザインにより変わりますので、現場調査の上でお見積もりします。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

弊社へのお問い合わせ、お見積のご依頼はこちらからどうぞ。
  お問い合わせ、お見積

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osttfc.co.jp/blog/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

くるりんポイ ブログパーツ

About

2007年07月11日 13:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「防犯対策について」です。

次の投稿は「最新の電気錠の紹介」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34