« 玄関風除の取り付け(施工事例) | メイン | 窓が侵入犯罪の最大の入口になってしまっている。 »

窓ガラスの歴史

ガラスの歴史はかなり古くメソポタミアの時代が発祥と言われています。
装飾品や杯等・半貴石として珍重されたガラスが最初に建築物の窓に使用されたのは、ローマ時代の浴室の窓になるそうです。
時は流れて、長い年月をかけてガラスの弱点であった熱や音の問題や防犯の問題等が改善され、最大の特徴の採光・透過と建物全体を囲う壁としての性能まで持つ優れた建築材料に発展してきました。
今では、自分が欲しい機能によって色々な選択が可能です。

「ガラスが換われば暮らしが変わる」
例えば、防犯ガラス・防火ガラス等を使えば、安全で安心な暮らしが得られます。
また、防音ガラスでは静かで心穏やかな暮らしが可能になり、防露・断熱・遮熱などの機能ガラスでは、健康で快適な暮らしが実現できるのです。
このような高機能・多機能なガラスは現在の住宅では通常の使用とされ、エコ対策やデザイン住宅に欠かせない商品になっています。


断熱サッシ
断熱性UPで省エネルギー
夏は涼しく、冬は暖かい快適な住まい作りのために、断熱サッシは欠かせません。


防犯サッシ
不審者の侵入をしっかりガード
2ロックに戸先錠をプラスして、開閉部の安全性を高めましょう。

窓ガラスは常に進化していきます。
みなさんの住宅に取り付けが可能です。

弊社へのお問い合わせ、お見積のご依頼はこちらからどうぞ。
  お問い合わせ、お見積

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.osttfc.co.jp/blog/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

くるりんポイ ブログパーツ

About

2007年06月29日 14:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「玄関風除の取り付け(施工事例)」です。

次の投稿は「窓が侵入犯罪の最大の入口になってしまっている。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34